お客様の声

メイシーを実際に導入いただいている企業さまの声を紹介します。

ツバイソ株式会社 代表取締役/CEO

印具毅雄氏

シンプルでスピーディーなのがいいですよね。

ツバイソ株式会社
―御社のサービスについて教えて下さい。

ツバイソは、ワークフローで引き合い、見積もりなどの上流から債権回収、管理会計までの下流までの販売プロセスや購買プロセスを漏れなく、正確に、承認されたものだけが処理されるように自動化できるERPです。従来のERPとは異なり、APIベースで開発、運用できるので、投資効率が高く、変化に対応しやすいところが特徴です。さらに、企業活動の生産性を飛躍的に高めることができる自律的なRobot ERPを研究開発しています。主なターゲットは従業員数が数百名を抱えているような上場企業がターゲットですね。

ですので私たちはお客様の業務に合わせて、ほとんどカスタマイズしてます。半年ぐらいは、導入候補社様にお伺いして要件定義などをさせて頂いてから導入という流れになりますね。

ツバイソのサービスリリースは2008年なんですけど最初はAPIで繋げるということは意識してなかったのですが、顧客ごとのカスタマイズも含めてツバイソがプラットフォームとなり、そこにいろんなサービスやシステムをAPIで繋げるということがお客様の業務を網羅することが出来ますし、会社や業務の変化に柔軟に対応できるソフトウェアになっていると思います。

ツバイソ株式会社

ツバイソさんのウェブサイト

―メイシーはどこで知って頂いたのですか?

TANREN株式会社の佐藤さんとの飲み会でメイシーの小林さんと会った時に知ったんですよ。

―ああ、そうでしたね。メイシーを導入される前はどのように名刺管理されていたのですか?

10年ぐらい前に社内システムを作って、スタッフに入れてもらっていました。 ただそのウェブシステムは社内でしか見られないようにしてましたので、やはり名刺情報は社外からも見たいよねとなりまして。

あとは社内スタッフに入れてもらっていると暇な時に入力をしてもらっていたので即時性は難しいですし、意外と名刺入力は名刺がルール化されていないので難しくてこれはもう専門業者さんに任せた方がいいよねとなったんです。

―メイシーを導入されてから何が変わりましたか?

やはりすぐに検索して、その方といつ会ったのか?などの情報がすぐにわかるのがいいですよね。シンプルな画面でスピーディに見られるようになっているのがいいですよね。あとは名刺画像が見られるのはいいですし、名刺を送るだけでいいのはスタッフ達も助かっているようです。スキャンするのも大変ですし本来の業務をスタッフにはやってもらいたいですからね。

―メイシーのどの機能を一番よく使われていますか?何か気に入ってる点はありますか?

検索して人の情報を確認するというのが一番多いですよね。メールを送るときもメイシーで検索してから送ることもよくあります。まだやってみてはいないのですが、今年は年賀状メールをメイシーの一斉メール機能で送ろうかなと思っています。

―このような機能があればいいのに。などのご要望などはありますか?

特にはないですね。今のシンプルさをなくさないで欲しいですね。ツバイソもそうですが、やはりシンプルでスピーディなソフトウェアが望まれていると思いますので。

―ご意見ありがとうございます。今回はインタビュー本当にありがとうございました!